メガネ・コンタクトレンズを手放す
眼内コンタクトレンズ ICL 体験記

小学生の頃からメガネを使い始め、中学時代から現在に至るまで14年間コンタクトレンズを着用してきました。しかし、Webデザイナーの仕事を始めてからドライアイが悪化。仕事中にもまともに目を開けていられない状態に。

そんな経緯で先日ICL眼内コンタクトレンズ手術を受けてきました。

【ICLとは】
眼内コンタクトレンズ治療に用いられるレンズの英名「インプランタブルコンタクトレンズ」を略してICL治療とも呼ばれます。目の内にレンズを入れることで視力を矯正します。矯正できる度数の幅も広く強い近視や乱視の方にも適しています。

https://jp.discovericl.com/

結果から言うと

手術前:左0.04/右0.05
手術後:左2.0/右2.0

ICLの結果手放すことができたものは以下

  • メガネ
  • メガネケース
  • コンタクトレンズ(2Week/1Day)
  • コンタクトケース
  • 洗浄液
  • 保存液

手術後の合併症もなく、大満足の結果です。
ここに至るまでの経緯を書いてみました。

手術前の悩み

コンタクトレンズによるドライアイ

基本的に職場ではコンタクトレンズ、それ以外は眼鏡を使って生活しています。
しかしドライアイが酷く、残業が続くと目を開けていられないほど。目薬も常備していましたがその場しのぎ。

職場では
「すごい険しい顔してる 笑」
「ドライアイで…」
というやりとりを何度かやっていました。

メガネの厚みと重さ

コンタクトレンズをしていると目が乾くので、仕事中も仕方なくメガネをかけることも。

しかし、強度の近視で薄型レンズでもフレームから飛び出すほどの厚みがありました。(一番厚い部分で8ミリ)その分歪みもひどく瓶底メガネ状態。
フレーム選びも厚みのあるセルフレームに限られ、ファッションとしてのメガネ選びは諦めていました。

さらに重さは22g。眼鏡の重さで頭痛がしたり、鼻パッドが当たる部分が消えないアザのようになってしまいました。

レーシックではなくICLの理由

上記の煩わしさから、まずはレーシック手術を受けようとクリニックで適応検査を受けました。レーシックには3つの項目を確認する必要があるそうなのですが、私の場合その【近視の度合い】【角膜の薄さ】【眼圧】どれにおいても不適合でした。
そこで先生に勧められたのが眼内コンタクトレンズ(ICL)でした。

ちなみにICL手術費用は50〜60万円ほど。
コンタクトレンズにかかる費用を計算してみたところ、年間3万5千円でした。将来的にはICLの方がお得。

適応検査

まずはICL手術が可能かどうかの検査をしました。目のデータ計測、視力検査、カウンセリングなどで3時間みっちり検査。そのまま手術日を予約。適応検査から手術当日まで2週間程度。

手術当日

手術2時間程前から数種類の目薬を代わる代わる点眼。検査を終えた後、簡単な手術着のようなものを着て手術室へ。そこからは2人体制。目の部分だけ穴の空いた布を顔に掛け、片目ずつ施術します。

痛みを感じたのは目の消毒だけ。消毒液を目の粘膜部分にゴシゴシされ数分後、ものすごく染みる
思わず手に力が入るほどの痛さと、眼球が熱を持つような感覚に数分ほど耐えたのちに手術スタート。

基本的には照明の光やキラキラしたものが見える。たまに覗き込む先生の顔や眼球を触る指も見える。
痛みはないけれど眼球をいじられている感覚はなんとなく分かる、という程度。

手術中は光を凝視し続けるため、頭の中がムズムズするような不快感にひたすら耐えるのみ。

心配していた瞬きに関しては、目の周りの皮膚をテープでガチガチに固定されるため瞬きをしようと思ってもできない状態。常に水がかかっているので目の渇きは感じず。

手術時間30分
当日の所要時間3時間程度

術後はドライアイのような霞んだ視界ではあるものの、メガネがなくても外を出歩ける状態で帰宅。

術後検診

【術後1日目】 視力:左1.0/右1.5

朝起きた瞬間、劇的に世界が変わる!というよりは術後の一時的なドライアイもありコンタクトをつけたまま寝てしまったかな?という感覚。コンタクトをつけている状態に錯覚し、なんとなく疲れやすく感じます。(コンタクトを外したい欲求に駆られる)

もともと左右で視力差があるので、再生視力にも左右差が。これは今後徐々に差が縮まってくのと慣れるのとで違和感はなくなるそう。

術後検診は5分で終了。

寝る直前まではっきり見えるので暗い部屋で映画を見たりスマホを触ったりしたくなりますが、せっかくの矯正視力を無駄にしないために今後は我慢。

噂のハログレアはあります。昼間でも明るい照明を見るとキラキラした輪っかが見える。これも時間が経つと緩和されていくらしい。

【術後3日目】 視力:左1.5/右2.0

さらに視力が回復。見えすぎることでの違和感は特にありません。
ドライアイも緩和されてきてクリアな視界に。

【術後7日目】 視力:左2.0/右2.0

見えすぎ。。でも違和感や疲れは今のところありません。
目のかすみも完全になくなりました。

まとめ

これでようやく17年間のメガネ・コンタクトレンズ生活を終えることができました。
一番効果を感じるのはPCでの作業中。目が痛くならないことに感動。永遠に仕事ができそうです!

ここ数年視力も安定していたため、さらに視力が落ちることは少ないと思いますが、生まれ変わったつもりで目を大切にしていきたいと思います。

WHAT’S
IN MY
BACKPACK